二人の思いをかなえる!!さまざまな形の結婚式

ちょっとマニアックな植物をテーマに

結婚式に欠かせない演出に花によるものがありますよね。植物好きな人の中にはちょっとマニアックなものを望む人もいるでしょう。バラやユリなど定番のコーディネイトもいいですが、ケイトウやアマランサス、ピンクッションやサラセニアなど個性的な植物を料理の色とかぶらないように、グリーンを中心に取り入れてみましょう。エアープランツを入れたブーケは奇抜になりすぎないように、紫とピンクのバラでエレガントさを出すといいですよ。

森をイメージしたレストランウエディング

テラスも使えるイタリアンレストランでは、森をイメージした2部制の挙式披露宴がおこなえるでしょう。テラスにはシンボルツリーを飾って人前式を行い、70個近いキャンドルを用意しておくと、2部がはじまる夕方から夜にはキャンドルを灯してロマンチックに仕上げることができますよ。1部で撮影したポラロイド写真を2部ではシンボルツリーに吊るしておくなど、2部制でしかおこなえない演出をところどころに散りばめておくといいでしょう。

少ない予算で豪華に仕上げる

大人っぽいデザインに仕上げていきたい時には、チャイニーズレストランでの昼と夜2部制のウエディングもいいでしょう。チャイニーズレストランは赤の装飾が多いため、それにリンクさせるように赤いバラを3000本ほど用意してゲストテーブルのセンターに花びらを重ねてラインを作るといいでしょう。その上にキャンドルを散りばめていけばよく、こうした演出は少ない予算でも会場を一気に豪華に見せることができるので覚えておきましょう。

一生に一度の結婚式だからこそ後悔のない式場選びをしたいものです。白金にはいくつも式場があります。白金の結婚式場のブライダルフェアに参加して、そんな式場かチェックしてみましょう。