結婚式場をキャンセルしたい!トラブルに巻き込まれないために

キャンセル料が発生する

キャンセルで1番のトラブルはお金に関することです。当然のことながら結婚式場を契約した時点で、その日時に結婚式を挙げると予約されます。結婚式に限らず予約をキャンセルした場合キャンセル料金は発生しますよね。結婚式も同じです。日にちが迫れば迫るほどキャンセル料金は大きくなります。大体半年前くらいから結婚式場を予約する人が多く、その時点で申込金を支払いますね。式場によってキャンセル料金が違うので見積もりをした時に確認するのが確実ですが大体1カ月前で見積もり金額の3割、2週間前で4割、前日だと8割、当日だと全額です。万が一キャンセルになるようなことがあれば、なるべく早めにしましょう。

契約をする前に2人の意思を確認する

結婚式場を見学に行くと豪華なチャペルに披露宴会場。模擬結婚式を見たら私もこんな風に結婚式を挙げるのかな、なんてついつい感傷にひたってしまいもうここで結婚式を挙げることしか考えれなくなってしまいますよね。スタッフとの話し合いの時に「この日しか空いていません」なんて言われたらついつい契約してしまいがちですよね。その場の雰囲気に惑わされてしまうと冷静な判断が出来ません。その日で本当にいいのか、来てくれるゲストの方のことを考えているのか、色々と考えることはたくさんあります。契約をする前に2人で話をして意見を一致させることがとても大事です。

スタッフとの関係も大事

結婚式の主役は自分達ですが、結婚式を作り上げてくれるお手伝いをしてくれるのは担当のスタッフですね。結婚に関する知識も経験も自分達より豊富です。たとえ担当のスタッフが新人だとしても周りのスタッフがサポートしてくれるのでとても心強いです。結婚式だけでなく結婚に向けて不安なことを相談できるよきアドバイザーです。普段からコミュニケーションをしっかり取っていれば、もし何かの事情で式場をキャンセルをするようなことがあっても少しでも良い方向に持って行ってくれます。自分は客だから強い姿勢でいるのではなく、普段から尊敬の気持ちでいることがトラブルにならないために必要なことですね。

福岡の結婚式場探しをする時に色々な式場のブライダルフェアに行くようにしましょう。無料で式場の情報を入手することが出来ます。