恋愛よりお見合い?お見合い結婚がオススメな理由

お互いの目的が一致している

お見合いは結婚が目的の男女で行うのが普通ですよね。中には両親や親戚に言われて仕方なくという人もいると思いますが、基本的にお見合いの場合、結婚という目的は一致しているはずです。ただ、恋愛の場合は男女で結婚に対する温度差が違う場合がありますよね。この結婚への温度差の違いで結婚に至らなかったり、結婚後にトラブルを招いたりする場合もあります。お見合いの場合は結婚が目的なので、結婚前から相手と結婚について話し合う機会が多くなり、互いの結婚観を知ることができます。

互いの情報を把握できる

お見合いでは相手の職業や年収など必要な情報を把握ができます。これはパーティー形式のお見合いでも、1対1形式のお見合いでも変わりません。恋愛の場合、職業や年収、借金歴など大切な情報を隠し続けたまま付き合う例もありますよね。お見合いは仲介者を挟んで行うことが多いので、重要な情報を隠されるリスクも少ないんですよ。相手の正確な情報を得ることで、相手の収入などを見極めた上でお見合いすることが可能となります。

互いに遠慮しながらの結婚生活を送れる

結婚生活を長く続けるには夫婦と言えども、ある程度の遠慮は必要でよすね。お見合い結婚の場合、出会いから結婚までの時間が短いので、お互いに遠慮し合ったまま新婚生活が始まります。互いに遠慮しながらの結婚生活には独特の初々しさがあります。また、手探りで家庭内のルールなどが決められていくので、結婚生活がダレるまでの時間も長くなるんですよ。結婚前から同棲していた場合、家庭内のルールも決まっているため、結婚しても新鮮味があまりないんですよ。

結婚相談所のサポートの特徴として、お見合いやパーティーなどに参加をする際のアドバイスやスケジュールの管理などがあります。